meidai

English

先輩インタビュー

日々学びながらもっと多くの良い商品を広めていきたい
INTERVIEW 02

日々学びながらもっと多くの良い商品を広めていきたい

Tomohito

商品企画

  • 日々学びながらもっと多くの良い商品を広めていきたい

    新しい事にチャレンジしやすく、サポート体制も整っている会社

    学生時代は、大学でプロダクトデザインを専攻していました。その中で、より便利な物や使いやすい物、生活を豊かにする物の素材や加工方法など、モノづくりに対して関心を持つようになりました。
    そのため、就職活動も商品企画という職種に絞って行う事に。そんな時、ネットでメイダイのアイデア商品を見つけた事をきっかけに会社説明会に参加しました。
    会社を訪問してみると、他にも数多くのアイデア商品を取り扱っていることが分かり、商品の開発エピソードも教えて頂けたので、この会社でモノづくりをしてみたいと思い、応募することに決めました。

    初出勤日は朝の活力朝礼がとても印象的でしたね。
    朝は元気に全員でラジオ体操をしてから仕事がスタートします。毎日、とても清々しい気持ちで仕事に取り組めますよ。
    入社して改めて感じたことは、部署隔てなく風通しの良い職場だなということ。職位に関わらず、チャレンジしてみたいことに関しては意見が言いやすいですね。それをサポートしてもらえる体制が整っているのも魅力だと思います。

  • 日々学びながらもっと多くの良い商品を広めていきたい

    自分で行動した分だけ様々な知識を身に着ける事が出来る

    入社してからは各部署の研修を受け、その後希望していた商品企画部へ配属されました。
    関心はあったものの、実際に商品開発に携わるのは初めてなので、右も左もわからないことばかりでした。

    その中で意識していたことは、常に学ぶ姿勢でいること。
    メイダイは自社工場を持たないファブレスメーカー。数多くの協力会社様のおかげで一つ一つの商品が出来上がります。
    新しく企画する商品は知らないことばかりですが、見たり、聞いたり、調べたり、自分で行動した分だけ様々な知識を身に付ける事が出来ます。
    日々学ぶ姿勢を忘れずに、これからもどんどん知識を増やしながら商品開発に取り組んでいきたいと思っています。

  • 日々学びながらもっと多くの良い商品を広めていきたい

    沢山の便利なアイテムを開発し、悩んでいる方へお届けしたい

    自ら企画した商品に対して、お客様から喜びのお電話を頂いた時が嬉しいですね。商品企画の仕事の魅力でもあり、やりがいでもあります。
    時には厳しいお言葉を頂く事も有りますが、真摯に受け止め、日々お客様の喜びを創造する事を意識して仕事に励んでいます。

    今後は、既存の販売ルート以外にも新たな販路を開拓しながら沢山の便利なアイテムを開発し、悩んでいる方へお届けしたいと思っています。もっと多くの良い商品を協力会社様と作り、世に広めていきたいです。

メイダイについて
もっと聞いてみました!

  • 先輩社員にはどんな方がいますか?

    皆それぞれ個性のある方が沢山います。強みや個性が商品開発に活かされていますね。
    それぞれ視点が違うので、物事が幅広く見えるようになりますよ。

  • 就職を希望しているみなさんにメッセージを

    新しいことにチャレンジ出来る環境です。企業目的に「常に輝きながら永続し、日本で一番いい会社になるために、挑戦し続けます」とある様に、日々挑戦しながら、一緒に仕事をしましょう!

ENTRY!

一緒にモノづくりで
ワクワクしませんか?

エントリー

CONTACT

ヒット商品開発、
商品取り扱いについての
ご相談・お問い合わせ

Consultation and inquiries about hit product development and product handling